将来 | 英語がスラスラ話せるこどもの育て方ガイド

英語がスラスラ話せるこどもの育て方ガイド

会話

将来

テレビを観ていると若いスポーツ選手や俳優が流暢な英語で会見をしている姿を目にします。
現在では、どのような仕事に就くとしても英語は欠かせない存在になっているのです。特にスポーツ選手、医者、弁護士というように知名度が高くて子供から人気のある職業というのは知識や技術だけではなく、高い英語力が求められるのです。
年齢を重ねてから一度に多くのことを学ぶと頭がパンクしてしまいます。一度に勉強をしなくても良いように、子供の時に英語を学ばせます。
そうすると、勉強をしなくても自然と英語力が身に付いていますので夢をかなえる努力にエネルギーを費やすことが出来ます。

英語が出来る人と出来ない人の年収にはどれくらいの差があると思いますか?
実は200万円もの差があると言われているのです。
日本人というのは完璧主義が多く、間違ったことをしてしまうと恥ずかしいという感情を抱いてしまう傾向にあります。
そのため、間違った英語は使用してはいけない…という意識を持っています。こうしたことから英語ができないという人が増え、結果的に能力がある人だけ高い給料が支払われるようになっているのです。
子供というのは「恥ずかしい」という感情がほとんどありません。そのため、間違えることに対して臆病ではないのです。
仕事の選択肢を増やす、高い給料を手にすることが出来る大人になるために、子供の時から学ばせるようにしましょう。
きっと20年後、30年後には、豊かな暮らしを手にすることが出来るでしょう。